サイズとパレットの使い方♪

色を保存できるパレットです。 線の太さを変えるバーです。 RGBカラーを個別に設定するところです。5ピッチ単位で変更できます。 色の濃度(A値)を変更するバーです。 こうした覚え描きはレイヤーをこれだけ独立して作っておくと便利です。ここでは左側が肌色ですけど、相当たくさんの色で構成されているのがわかります。