スケッチ風♪

スケッチ風♪ 今回はタイトルのとおり、旅先で、スケッチブックを片手に、鉛筆と水彩で、さらさらって、描いたような仕上げです。
ツールは鉛筆と、下書きの補助に直線、■ツール、を使って描いてます。
最後に主線の色を濃くしたときに焼き込みツールと、背景の濃度をちょっと下げています。
途中で、いろんなツールでそれぞれ濃度50%にしたサンプルを載せてますけど、水彩画の色が重なった部分の感じは鉛筆が一番それらしい感じがしました。
普段はあまりつかわない鉛筆で、ですけど、濃度やサイズを変えるだけで、いろんな表情を見せてくれます。
最後に主線だけ濃くしたのは、このままだと、ちょっとお天気が悪そう・・だったので、メリハリをつけてみました。
普通、手前にキャラかなにか来るときは主線もちょっとソフトにすると、キャラが目立っていいと思います。


わたしをクリックしてね♪
トップページに戻ります。 前のページに戻ります。