体を描く♪

体を描く♪ 今回は、いろんな方が言われている、体の描き方です。「骨から描く・・」を実践してみました。
といっても骸骨ではありませんが、最近描いているミーアやメイリンと同じ手法ですけど、やっぱり、基本の形・・というのがしっかりしている方が、最後に衣装を着せて、出来上がったときに違和感が無いような気がします。
はじめに描いた白い服装の女の子(ビッキー)は棒と、固まりからスタートして、はじめから服も着せて描いてみました。
そして、ピンクのリボンの女の子(ノーマ)は、体を完成させてから服を着せて描いてみました。
イラストを水彩仕上げにしたのは、あまりにキャラが小さいので、アニメ塗りだと、ぐちゃぐちゃになりそうなので・・・
ピンクのリボン、ちょっと透明感をだしました。
ポイントは洋服の塗りのレイヤーの上に独立したリボンだけのレイヤーを作って、色を塗った後、濃度を落とした消しゴムで消して仕上げます。
このふたりのキャラクターは、ゲーム、「幻想水滸伝」の中で、わたしが育てたメンバーで、とても活躍してくれました。
次は、同じく、活躍してくれた男性で、体のレシピをやってみるつもりです。
イラストを描くとき、どうしても体型・・って、大切なポイントなので、しばらくは、体と頭のバランスとか、そういうのを続けてやっていきたいと思ってます。


わたしをクリックしてね♪
トップページに戻ります。 前のページに戻ります。